「桜華に舞え&ロマンス」を観てきました

初回の記事?が120日前でびっくりしました。
ほんと継続って難しい。

さてさて
今回はみちふうラスト公演を観てきました。
現役の中では好きなトップコンビ!

舞台での二人のコンビ感と、
歌声のハーモニーがすっごく合ってて
心地よくて好きです。
もっと二人観たかったけど、
残念…
まあしょうがないよね…
でも残念。

贔屓組ではないので
わりとフラットな気持ちで
開演を待ちましたが…

終わっての感想は、
みっちゃんの
みっちゃんによる
みっちゃんのための公演!でした!

それと、
サイトー+退団公演+和物ということで、
それどこの「Jin-仁-」?!( ´艸`)
というシーンが
ちらほらありました~
亀戸天神のお祭り?のみちふう銀橋歩きは
完全にけいみみの「新しい季節~♪」(だっけ?)だった!!
帰ったらとりあえず仁観ようと思った!
( ̄∇ ̄)

しかし「桜華に舞え」はあれはあかん。
西南戦争なんて絶対泣けるやつやん!
大号泣でした…
蘭とむさんの退団公演以来の号泣。
といっても、今回は内容で泣いたけど。

美城れんさんも大活躍でよかった!
ぴったりの役所でよかったな~!

日本史好きな私には大満足のお芝居でした!
(猛き黄金の国も好きだった)

お芝居で十分盛り上がったから
幕間後、またまたフラットな気持ちで迎えたショー「ロマンス」

終わってみたら、
何これ全部めっちゃええやん…!

岡田先生のレビューというのを
あまりよく知らなかった私は
昔ながらの古き良きショーなんだろうな、
なんてイメージをもっていたのですが、
思いがけず今っぽい?!(私的に)
かっこよくガンガン踊るシーンとかあって
すっごいよかったです!

でもね…でもね…
観れば観るほど比べてしまう
蘭とむさんの退団公演と…

みっちゃんいいなぁ…!!!
なぜこれを蘭とむさんで
やってくれんかったんや…!!!

いや、サイトーは決して嫌いじゃない。
Top Hat は今までで1番好きな公演だし、
仁も次郎吉もラも大好きだし。

私の元贔屓とは相性悪くてその時だけは
サイトーっっ(-_-#)!!となるわけで…
蘭とむさんの夢眩と
RSFの美海ちゃんのアリスは
マジで許さない…
(生田氏のラスタイも本当に…
ほかにもっとなかったか…!!)

まあ二人にあった作家を充てなかった
劇団にそもそもムキーーーッ!(*`Д´*)
なのだが。

2016年なのに
未だにこんなこと言ってる、ってのも
頭じゃわかってるけど
(蘭とむさん結婚もしたしね~!
蘭とむさんおめでとう!!)
でも!心はなかなか
受け入れなられないのデスヨ…


あ、ついつい心の奥の思いが。


今回の公演で一つ残念だったのが
風ちゃんがいまいち場面が少なかったり
一つも二人だけのデュエダン
なかったこと…
あ、一つあったか。
でも結ばれなかったし。
それが残念でした…
あと、メンズばっかの中で一人
一緒にガンガン踊ってたの、
かっこよくてよかったけど
何か不思議な感じもしました。
 
最終的にまとめますと、
何はともあれ
みちふうは素敵なトップコンビだった!
ってことと、
最後に拝めてよかった!
観に行ってよかった!

みちふうありがとう!!